妊娠線は早めの予防が大切【ママの肌保護レンジャー】

妊婦

選び方と原因

基準になるもの

妊婦

妊娠すると妊娠線ができてしまう人がいます。そうした人のために、いろいろな妊娠線専用のクリームが販売されています。しかしながら、いろいろと出ているために、かえってどれを選んで良いのかわからなくなります。そのため、ここでは選択基準を紹介したいと思います。ひとつは素材です。たとえば、自然素材で作られた妊娠線クリームは妊娠線を消すのに非常に効果的なクリームです。もうひとつは保湿力です。ヒアルロン酸、コラーゲンなどの保湿成分が配合されたクリームを選ぶのがお勧めです。さらに、こうした成分以外にもシラノール誘導体が含まれているものも効果的です。これは肌の外部ではなく内部から保湿する働きを持つ有効成分のことです。

原因

そもそも妊娠線ができる理由は何なのでしょうか。妊娠する人に必ず出るものではありません。妊娠した人の中でも妊娠線が出る人もいれば出ない人もいます。そうした違いを作り出している要因は、真皮内にあるコラーゲン組織にあります。真皮というのは、表皮の奥のことを指しますが、ここに存在しているコラーゲン組織が弱っていることから、妊娠線ができるのです。反対にいうと、このコラーゲン組織が強ければ妊娠線は出ません。したがって、コラーゲン組織を強化する働きのある成分が配合されたクリームを使用し続ければ、妊娠線が解消されるというわけです。こうした成分の中でもっともポピュラーな成分はビタミンCです。ビタミンCが配合されているクリームはお勧めです。

Copyright©2015 妊娠線は早めの予防が大切【ママの肌保護レンジャー】 All Rights Reserved.